第48話
-2007年7月号掲載-

This Month Story(概要)
「見えたぜ」
そう呟き飛び出したDSの前にリリスの姿が現われる。彼は彼女を見つけたのか、いや、彼女から見た彼の幻影に過ぎなかった。
リリスはその幻影のDSと交差する瞬間確信を得る「人間は戦いを終わらせる事が出来る」事を。
DSは飛ぶ。未だウリエルが見せているのかアムラエルの過去の映像が浮かぶ空間を。まるでそれが導きの印であるかのように。

This Month BASTARD!!
うわ、いつも以上に短いし書くことないな。これで終わっていい?だめ?

メインは完全にリリスがベルゼブブに言う台詞ですね。何を思ってリリスはあんなことを言ったのか、その真意は定かではないですが。相手のために全力で何かを成そうとするDSの姿に何かを感じたのかもしれません。後はDS側に大きく揺れるリリスの心情的な部分を表したものとも解釈しても良いかもしれませんね。
そもそもまだリリスがDSやヨーコとどういった関係性を持った存在かは語られていませんし萩原先生のことなんで単純にヨーコの裏の存在ってだけで片付けるとも少々考えにくいなぁ。どう発展していくのか(つか収束か)楽しみではあります。

アムラエルの過去映像が流れるのは単に残骸的な部分というよりその先にウルエルの核があると見たほうが良いのかな。

うーむ、やっぱり書くことこれ以上無い。

This Month BOL
今回はエデ・イーことリッチ先生のモデライズされた御姿を紹介。カラーで見たい方は公式PAGEでどうぞ。
原作を基盤としたパラレルワールドなので当然ボスキャラとして戦えるのでしょうがあのガラが鬼忍剣を駆使してアストラル体ごとぶった切らないと倒せなかった相手ですので相当手ごわいと思うのですが。やっぱ特殊アイテムとか必須?あんまりLV高けりゃ剣でもぶったぎれますよじゃ寂しすぎるのでその辺は工夫して欲しいですな。

マップとしてゴーレムウォーの古戦場を紹介。ゴーレムの残骸がごろついており、お約束ならばそのうちの数体は魔力を受け動きそうな予感。これまた術者の魔力によっては強さが半端ないので戦いが楽しみ。出来ればプロトタイプルシファーと対峙したアイツも出てくれると尚嬉しい。

This Month ULTRA JUMP
スプリガンでおなじみの皆川亮二先生がウルジャンで連載開始。ホントこのマンガは一癖ある作家が都落ち集結する雑誌だなぁと思う。うむ、やっぱりローゼンメイデンの連載先はここしかないなと改めて思う。
「皇国の守護者」と「天上天下」が休載で気絶しそうになった(ぉ
他のマンガはともかくこの2作品だけは毎月頼む。
相変わらず「天獄」はエロい。指ちゅぱとか濃密に描き過ぎだろう。出来れば小学生じゃなくて高校生ぐらいでそれを描いて下さい、お願いします。

今回のおまけは扇子。イラストは大暮氏です。

こんな感じで


開くとこんな感じ。
紙製なので酷使するとすぐにダメになりそうです。普通にグッズ販売してくれたら買います。

Writing finish 2007/06/23

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne