第46話
-2007年3,4月号掲載-

This Month Story(概要)
ベルゼブブの咆哮を肯定するように二つの巨大な憎悪はぶつかり合う。ぶつかり合う彼らの目の前に映るものは愛するものを失うその瞬間だった。すでに叫び声と言う言葉では表現しきれないほどの「オト」を彼らは発し互いを崩壊へと導いていく。その溢れんばかりの想いはまるで死を直前としたときに見るという走馬灯のように周囲に映像として現れた。
その溢れ出る映像を目の当たりにしたガブリエルは神に問う、なぜ悲しみなんてものを選べるように創りたもうたのかと。

二つの塊の崩壊は止まらない、ただ想いを噴出させながら崩れていく。その崩れていく最中それを糧にするかのごとく人造アダムが胎動を打つ。そして右目を流血しながらそれを凝視するメシアは何を思うのか。

崩壊寸前、ウリエルの前に微笑むアムラエル。それは幻影なのかそれとも・・・二つの塊は消え観測者の目の前にはLOSTと言うメッセージだけが空しく表示された。

This Month BASTARD!!
ルシファーとウリエルの衝突戦も5話を費やしついに決着?いつも煽りが似たかよったかなので微妙にまだ終わってないような気持ちにさせられるんですがもう終わりでしょうね。

で、今後の展開ですがQ&Aをやっていた頃の予定を元に書いてみましょう。

コンロンの妹再登場&一戦
DSとやるとは書いていないのでセラフィム達とちょいバトルがあるかも。

サタンと聖魔神が登場
ちょっとだけ?みたいだけど

問題はロストと出ている二人がどう復活するかな訳ですがソースはどこやったか忘れましたがウリエルとは確か激突和解友情のジャンプ方式展開だった気がしたしアムラエルもなんだかんだで復活だったと思った。後者は俺の願望が既成事実になっているだけかもしれんが。ただQ&Aで出ていた当初からは状況が大分違うと思いますので答えているからってそのまま来るとはちょっと考えにくいですね。
ただコンロン妹は出ちゃっているのでとりあえず何らかのアクションは必要でしょうね。Q&Aによれば兄貴操ってあんなことさせていたの彼女みたいですから。

46話のラストのアムラエルの語りの意味する所が展開を読み解く鍵なのは明らかなのですがどう見れば良いのやら。素直に見ればDSが捕食したアムラエルを使っての何かと見るべきでしょうねぇ。わざわざアムラエルごとコンロンを捕食する意味を考えるとここで使わない手は無いので。確かに「Lost」では有るけれど核になっていた2人がそのまま消えると同義ではない訳ですからね。
DSは相手を本気で憎みながら同時に彼の愛するものを守ることが出来るというVSガラ戦を思い出しながらご都合でも良いハッピー展開なら、と祈るのであります。
あと、やっぱアムラエルはイイ!!

こちらも久々に登場の人造アダムとメシアです。人造アダムに呼応するように血涙流していますけど単に魔にあてられているのかそれとももっと密接な位置関係なのか。
ところであそこまで顔露出していて未だ誰だか特定出来ません。るーしぇくんで良いんでしょうか?既出キャラがメシアなのは確定なのでそれしか考えられないのですが。

そんな訳でここの所がっちり進行しているバスタード。今年こそ最終章に進んで欲しいっす。それとも地獄編に戻る?
短めで申し訳ないですが変に文章かせいでもしょうがないのでお許しを。



Writing finish 2007/03/19

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne