第40話
-2005年9月号(05.08.19)掲載-

This Month Story(概要)
最大出力のルシファーの攻撃にウリエルのそしてこの戦いの終焉は確定したかに見えた。しかし爆発の光の中から現れたウリエルのそれは健在であった・・・が、無秩序に復元とエネルギー膨張を繰り返し肥大化していくその姿は健在とは言い難くむしろそれは膨らみ続ける風船のように危うい状況だった。そう、彼の力は当の昔に暴走し壊れていたのだ。
地獄でその様子を見ていた悪魔王たちはフォーリーダウンの失敗を口にする。FDの失敗は悪魔にもなれず、天子にも戻れず、ただ自壊していく事を意味する。しかし一人だけその結果が予想通りと言わんがばかりに細く微笑む悪魔王がいた。その王の名はベルゼブブ。

自壊しはじめたウリエルに異変がはじまる。強大なエネルギーの暴走が空間断絶と言う形で周辺を巻き添えにし始めたのだ。その凶暴なまでのエネルギーの暴走に熾天使であるガブリエルさえ慄きを隠せないでいた。

ベルゼブブは言う。互いに限界の限界を超えたその一瞬にこそ自らを壊すほどの衝突があるのだ、と。幕はおりはじめた。

This Month BASTARD!!

Story &Setup Choice
背徳の掟編がここまで引きずってしまった原因の最大要因と言われる編の「引き」が本当に始まったようです。力の暴走による自我崩壊と言う結論は結構使われるネタのひとつではありますがその過程をも含めてみるとあまりお目にかかれないかなと思っています。
今月は先月の休載を挽回する意味なのか35Pとかなり増大。ページ数からすると相変わらず話自体がそんなに進展しているわけじゃないのですがそこは「慣れ」の世界ですので。
で、まぁ今回はいろんなキャラが出ていましたので一口メモな感じで出てきた順で行ってみましょう。

Various Choice

竜戦士ルシファー
目から色んな色のレーザービーってな感じでその勇姿は正にフリーダムガンダム。そのうちドラグーンシステムとかいって首がもげて空飛ぶ。

ガブ
いつも呑気なガブ公があんなにガクブル状態と言うところでいかにウリウリの崩壊エネルギーが凄まじいかがわかりますね。もしかしたらウリエルから発せられる「怒り」や「絶望」の思念に硬直していたのかもしれませんがどちらにしても相当な状態だったと

ミカエル
相変わらず驚き要員になっちゃってます。もっとエロい活躍を見たいです。

ガラ
こちらも未だ驚き要員。光線白刃取りを上回る大技「時空白刃取り」を披露してくれる事を切に希望

虫のおじさん
忘れないで描かれる先生に感謝(何をだ)

マカピー
女の子の保護者として立派に役立っております。しかし本当に良い奴になったものだ。マーノーインでぶっ飛ばされた彼の面影は既になし。でもドサクサにまぎれて押し倒すのはイクナイ(違

女の子
さらにクオリティアップしている気がします。力はいっています。先生、彼女になんかやらせる気満々ですね?

ウリウリ
力の暴走で肥大化が止まらない彼のシルエットもあれはあれで無骨でカッコいい訳でして。でも、ワイヤーフレーム化するとスーパーのお肉コーナーにある「この部分がこのお肉なんだよ」図に見えてしまうのがちょっと悲しいわけでして。
ルシファーとの体格対比として出てくる構図(10P目)がめっさ好きなんですが皆さんどうよ?

ペイモンたん
相変わらず良い乳

ビレトたん
相変わらず関西弁がステキ。おれの脳内ボイスはいつでも久川綾な彼女です。

ベリアル
相変わらずベルゼブブの当て馬っぽいっす。7人の悪魔王の仲では一番没個性な気がするんですよね。他のアクが強すぎるっていう感じがしないでも無いですが。それ故なのか出番は結構あったりしますが。でもまぁ、あまりメインははれそうに無いですけどね。

アスモデウス
目でものを語る人。基本的にこの人がリアクションするときは結構良い味出しているので好きな悪魔王だったりします。再び饒舌にしゃべるようになる時は多分何か動きがあるでしょうねぇ。

ポッくん
グワッ!

アシュ様
やはりアシュ様はリアルサイズよりちびっ娘サイズの方が(・∀・)イイ!!。これはガチ。

ベルゼブブ
多分みんな思っているでしょう「ホリエもんみたいな奴」だと。ここまで持ってくるためのお膳立ての仕方が凄過ぎますって。
時に以前彼がウリエル対して「君だけでも新しい悪魔世界に生き残ってくれ」的な発言があったのですがこのまま消滅したら矛盾が生じるわけなんですが彼は何がしたいんでしょうかねぇ。相変わらず彼の底は見えません。

爺ども
計測していただいているおかげで対比がとっても分かり易いです。アリガタヤ。
#多分その為だけに出ているんだろうな。この爺ぃ

ヨーコさんみたいな口調とシルエットと消去法の女の子
後姿だけー。シーンに見えないでもないのは内緒だよ。

シェラ
どこ行ったかと思ったら一人違うところに飛ばされていたのですね。
出番が多い割に全部線画と言うのが悲しいところ。コミックでの濃密度シェラに期待。
ところで・・・志村、後ろ後ろ!

とある妹
すっかり忘れ去られた存在かと思ったら出てきましたコンロン妹!つか、デカ!一瞬誰かと素で思ったぜ。
当初の構想だとこのあとこの妹キャラと一戦あるはずなんだけど、さすがにやらんだろうなぁ。

魔戦将軍ズ?
だと思うんですけどね。結局みんな生き返ってたということですか?とするとダーシュの怒りはお門違いということに_| ̄|○

救世主様
ホント、いったい誰なんだろ?
既存キャラと言うのはガチなんですけどね。やっぱるーしぇくんなんかなぁ?


a Summary & Next

半年か一年に一回言っているような気がしますけれどバスタードと言う作品を未だに好きな理由は最終的にコミック化された時に作品として濃度の高いものになっている所にあると思っています。それは他の連載コミックと比較すると非常道なのかもしれませんが私はそれで良いと思っています。推奨しているわけじゃないですけどね(^^;
今年中には背徳の掟編も終わりそうですし後は24巻の直しにどのくらい時間を掛けるようになってしまうのか・・・それが今後の懸案事項です。
来月の展開楽しみです(強引に締)


OMAKE:UltraJump ni hitokotohutakoto
ピンナップポスター
赤松光臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とか一瞬思ったのですがアシスタントのMAGIさんでした。思いっきりそのまんまだなぁ、タッチが。
しっかし、なんですかこのエヴァ互換なツンデレ属性持っていそうなこの娘さんは。5年後ぐらいのイラストを是非!

煙と悪魔のGAMBLER
21世紀ウルトラ漫画賞の佳作作品です。博打におぼれた人間が博打でそれを返そうとしてさらに泥沼にはまっていく話なんですが絵のタッチと言い話の展開といいかなりアフタヌーンっぽくて俺はこの手の作風は大好きです。別の作品を見てみたいと思いました。
ただ、最後のオチが少し不明確だったかなと思います。ですがそれもまた味かな

ボクのふたつの翼
今までの中で一番エロかった気がします。フタナリって「うーん」な人なんですがそれを気にしなければOKですw


Writing finish 2005/08/20

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne