第31話
-2003年11月号(03.10.18)掲載-

This Month Story(概要)
ヒュージョンを果たしたDSことドラゴンウォーリア「ルシフェル」はアウゴエイデスのウリエルと対峙する。初弾はどう交わされるのか、緊迫の空気の中で両者が放ったそれは己の持つ最大出力の兵器。ラファエルの制止の言葉もむなしくぶつかり合うエネルギーは魔界の次元の壁を崩壊へと導く。
その頃、とある地でその異変に気づくものがあった、ローブにその身を纏い少年とも少女とも付かぬその風貌。「彼」に付き従う元魔戦将軍らはそのものを「アダム」と呼んだ。そうDSと対をなす神側の調停者ADAM。彼は何を思うのか。
一方メタ=リカーナでは異変が実際に起きていた響き渡る轟音、砕け散る空、異変に気づき外に出た忍者マスターガラが見たその光景は突如現れた巨大な兵器2体の姿だった。

This Month BASTARD!!

今月凄いですねぇ。何が凄いかって言うと、あれですよ。冒頭一コマ目のラファエル見た瞬間「おっと、魁!クロマティ高校がはじまっちまったぃ」と思ったぐらい凄かったですね。バックに吉田拓郎声のメロディが流れたよ・・・・嘘です。
まぁ・・・そのことについてはまた後ほど触れてみることとして内容をば。

全体の流れ
ここ数話の流れからするとまさに急展開。当然1年近いブランクのせいも多分あるんでしょうけど早かった。確かにあのままの進行速度で連載していたらいつまでたっても話は停滞したままなのでちょうど良いのかもしれません。
この展開を見ると「あぁ萩原せんせーも吹っ切れたのかなぁ。吹っ切れたんだろうなぁ。吹っ切れたに違いない」と思わずにはいられません。
ただ、戦いの舞台が地上に移っただけと言う見方も出来ますのでこのまま背徳の掟編が収束に向かうかというと(略)

一発勝負
ルシフェルのフルレンジDWコレダーを期待していたのにいきなり最終兵器のサテライトキャノン(違)でしたか。もうちっと動いて欲しいなぁ。でもアレのバトルやっとったらいつまでたってもおわんないしねぇ・・・残念ですよ、ドラゴンウォーリア大好き人間としては。

ポルノ=ディアノ
さりげなく、あっさりと、でもやっとこさ我々が待ちこがれた爆乳大元帥の正体がガブ公と判明。ちゃんと理由付きでみんな納得。うん、納得だよ・・・
でもなんか寂しいと思うのは私だけですか ?(((´・ω・`)
バスタファンの中では爆乳大元帥ことポルノ=ディアノ女史の正体はガブリエルではないかという説と贄編に登場した上座頼子ではないかという説の二通りありました。私は上座頼子説推進派。でもある日「頼子=ポルノにしてどんな展開あるねん」と言う事実に直面した時、やっぱガブ公だよなぁとか思いつつ浪漫は忘れちゃいけないと思ったものです。
現在凍結中(と書くとなんか格好いいな)の妄想小説「生け贄」のエピローグに頼子が廃墟をさまよっている所に堕天使ルシファーが迎えに来るというエピソードを考えていたのですがそれも今回の真実で無くなりました。頼子のオチに関してはもう1プラン(ありがちだけど)あるんでそっちでいってみましょう・・・っていつのことだよォィ。

13P、14Pの見開き
私、見ての通りの2ちゃんねるをよく見ている(でも見てるだけ派)ので見た瞬間

○○の予感

とか思っていました。きっと私だけじゃないと信じています。

アダム
諸説ではDSの息子と(これも同人誌で語られたレベルであって本設定かどうかも定かではないです)うたわれているカル=スではないかと言われている「彼」ですが今回のセリフに「だヨ」が出てきたことからヨーコさん説がここに来て浮上。
確かに二人のアダムが同質のものと仮定してみると以前DSがヨーコに自分の魂の半分を渡した経緯があるしあながち違わないかもしれません。
#カル=ス説もそういった「血脈」から推測されている部分がありますし
じゃぁ魔界にいるリリスはどうなってんの?と言う話がありますが、「アダム」や「リリス」は霊的階級名という設定なので正負が分離したヨーコさん・・・とでも強引解釈してみましょう。
#ホント、強引。
で、ちょっと裏取りのつもりでQ&Aを検索してみたら

Question
ヨーコさん(リリスなのに…)とD・Sの再会はいつ頃になりそうですかね?
再会したときのリアクションなんかおもしろそうですけど…。
Answer
再開した時、D・Sにはかなりショックな事が起きるかも…です。

あぁ・・なんかリアルだ。


最後のページ

ガラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

またラーメン食ってるよ。やっぱ四天王はBASTARD!!に無くてはならない存在だとたった一コマ出てきただけなのに痛感するのでありました。一人一人のキャラが濃すぎるんだよねぇ、彼ら。

その他のキャラキャラ
うぉー、魔法少女が凄いことに・・・単行本では・・・大丈夫ですよね。
うぉー魔戦将軍が生きていたけど凄いことにー
べーや(以下略

絵について
今回のメインのお話になるのかなぁと思いますのでちょっとまじめに。
久々に「やっちゃったな」という印象が正直なところ。実際の所、最近は富樫先生のHXHで散々見せられているのもあり、さほどインパクトがあったわけでもないんですけどね。HXHと言えば夫婦(一応説明すると奥さんはセーラームーン原作者の武内直子さん)だけで描いていると言うのは有名な話です。幽遊白書の時にアシスタントと何かあったようですが、あのクオリティを永遠続けられると実際の作画レベルが高いのを知っている受け手としては少なからず歯がゆいわけで、その辺りの改善はいずれはして欲しいなと。
#単行本では直しがしてあるそうなのだが見る限りあまりそういった印象は感じません。
BASTARD!!においても「連載のムラ」という点においては同義な訳で1月ペースが無理ならば隔月間でもかまわないと私は思います。少なくとも受け手側に対して不信感を感じさせる連載方法は論外だと思います。と、まぁこの辺りは今まで再三述べている意見ですし今回の画とはまた違う本質的問題点だと思うのでここまでにしときましょ。
今回32P枠という今までの経緯からして到底「無理」なページ数をウルジャン側では用意し予想通りの結果に陥っている今月の連載ですがこれは
・単行本作業に入る為
・単行本の尺を確保するため
と言う事情は容易に想像できます。
ただ単行本の制作が急務だったとは思えないのも事実ですし、そうまでしてウルジャン側がこういう状況になるのを分かっていながら連載を強行した経緯や責任問題等は読者サイドには知りうることはまず無いでしょうから、少なくとも見ている側は「何考えているの?」と感じると思います。少なくとも私はそう思います。
考えてみるとウルジャンを購読する層の漫画雑誌(電撃大王、サンデーGX、OURS、アニマル等)は今回のBASTARD!!ほどではないにしても線画オンリーでの連載や極端にページ数が少ない等、少年系週刊雑誌では考えられないような掲載が結構な頻度で目の当たりにします。その雑誌の抱えるパイが桁違いと、作品の責任度の違いが確かにあるのでしょうが(そう考えるとHXHは凄いなと思う)あくまで相手にしているのは「一人一人の読者」と言うことを忘れて欲しくないです。
漫画家稼業の苦しさは時折話では聞くものの肌で感じた事があるわけではないので「何をえらそうに」と思われる漫画家さんもいらっしゃるかもしれませんが、私も大多数の顧客を平等に接していく職業に就いている事もありたまにはこんな文章も良いかなと書いてみました。
#そもそも漫画家が見ているとは思えないけど
この辺りの感想は「冷静な感想」か「感情論」か「シカト」のいずれしかないと思いますので基本的には良い方向に評価する文章なんて無理ですね。

で、来月からまた休みについて
復活してすぐこれなので「絵について」に近い感想があります。が、単行本になることによって結構見えてくるところがあるのもBASTARD!!の魅力かなと感じているファンでございまして。単行本作業がんばってください。
出来ることなら3ヶ月ぐらいで復帰して欲しいです。待ってまーす。

さて、来月からなにしよっか(^^;

蛇足
第23巻はフィギュア付の限定版が出るという話は結構昔からありまして、私が去年の段階で某人に聞いたのが間違いじゃなければフィギュアのキャラはリリスです。
個人的にはぜってぇ竜戦士ルシファー希望ですが。
んでわ。

言い訳とも愚痴とも付かない蛇足2
某ちゃんねる見ていたら「ポルノ=ガブ」とは限らないような事をここに書いてあったとの発言発見。いや、ポルノ=ガブでしょ。あの文章からどこを斜め読みしてもそんな風にとれないと確信しておりますのでもう一度読み直して頂けると幸い。まぁそれは良いとして、次のレスの「自分に酔いすぎた文章で意味不明」にはちょっとショック。このWEBサイト立ち上げのコンセプトが「思いの丈をただダラダラ書きたい」なのでかなり自分よがりな文章なのは自覚していますしそんな文章でも毎回読んでくださる方がいるんでありがたいなぁとは思っていますが、やっぱ言いたい放題のあのサイトとは言えあらためてそう言われるとショックっす。つか、あそこでうちのサイトの話出るときってほぼその類のコメントなんで見かけるために沈むんですわ。で、かと言ってこういう書き方変えるつもりは毛頭無いですけどね(笑

Writing finish 2003.11.01

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne