第27話
-2001年11月号(01.10.19)掲載-

This Month Story(概要)
リリスの言葉に悪魔王達は激しい心の動揺を受ける。
それは「リリス」としての力なのか?悪魔王の一人アスモデウスはその事に危惧を覚える。
一方、暗黒体(アイゴエイデス)を召喚したウリエルはその圧倒的な力をDSにぶつけていた。ラファエル曰く「戯れの一撃」。だが、その攻撃はDSの呪圏並行励起を無力化する。続けざまに攻撃を加えようとするウリエルの暗黒体。
それに対しDSは切り札「大召喚」で対抗するのだった。

This Month BASTARD!!
※ちょっと今月は趣向を変えてみます。好評だったらこのまま続行。


今月のTOPICS
・リリス、悪魔王ガールズに襲われる(笑
・純情少女、ポエマーアシュ様
・ペイモンたん、ついに我慢できず。
・エセ関西人、強烈ラブコール!レズ魂全開
・相変わらずなにを考えているのか分からないベル様には精神鑑定が必要か?!
・サジタリウスの黄金聖衣、その力未だ戯れなり
・今月のおいしい人
・ラファ様ヤムチャ化、復帰は絶望的?
・大召喚大予想


★リリス、悪魔王ガールズに襲われる(笑
記憶障害少女、俗称「リリス」さんが、悪魔日未明刻々と演説をしていた所感銘を受けてしまった悪魔王の女性二人に突如襲われ、性的嫌がらせ(セクシャルハラスメント)を受けたことが判明した。
リリスさんが涙ながらにして暴走中のウリエルさん(年齢不詳)の心情を力説したところ悪魔王の女性、ペイモン(年齢言ったら殺される)、ビレト(左同)、が急にハイテンションになりそのままリリスさんに突撃、涙を舐めたり、胸を触ったり、「好きやねん」等と一方的愛情表現を行なった模様。
それに対して被害者のリリスさんは
「う〜ん、やっぱりびっくりしたよ。好意をもたれているのはなんとなく感じていたんだけど急に襲われるってのはね。それにやっぱ告白は女の子より男の子の方が・・・ボク、ノーマルだし。」
と、意外と冷静なコメントを残している。

★純情少女、ポエマーアシュ様
リリスさんが襲われた現場に居合わした悪魔王の一人アシュタロスさんはその時の心情を語ってくれた。
「そうだな。リリスの言葉を聞いたとき、こう胸が『キュン』とするのを感じた。このドキドキ感は久しいようで新鮮だった。ん?いや・・・バエルに感じたアレとはまた別のものだったな。ペイモンとビレトは考えるより動く方が早い連中だからあぁいう行動に出てしまったんだと思う。私の場合は思考の方が先行するから動くことは無かったがあのままあの二人が動かなかったら行っていたのは私かもしれないな」
そう赤面しながら語ってくれたアシュタロスさん。リリスさんの魅力は相当のようだったと推測される。

★ペイモンたん、ついに我慢できず
リリスさんを襲った実行犯の一人ペイモンはその当時、かなり精神的錯乱を伴っていたことが当局の調べで判明した。
目撃者の証言によると彼女のその時の様子は目線がおかしく、よだれをたらし、「リリスちゃん、リリスちゃん」とはたから見て明らかに「逝ってしまっている」状況だったようだ。なぜ、そのような状態になってしまったかが今後の焦点となりそうだが、「いつもとたいして変わりが無い」という証言もあり事実関係が急がれている。

★エセ関西人、強烈ラブコール!レズ魂全開
また、同実行犯のビレトだが、今回の事により長年かけられていた「レズっ娘」疑惑に終止符が打たれたようだ。
当時、彼女はリリスさんに対し「好きやぁ〜」と強烈な告白を実行。同時にリリスさんの体液(涙)を自分の体内に強行採取、レズっ娘の暴走ぶりを披露していた模様。
それに対し「えぇやん、女の子にラブラブでも。萌えるものは萌えなんや。萌えの為ならたとえ弟や妹でも萌えたる」と何処ぞで聞いたようなことを彼女は口走っていた。

★相変わらずなにを考えているのか分からないベル様には精神鑑定が必要か?!
※お詫び
当記事を担当していたものが消息不明になってしまったため掲載出来ませんでした。消息不明の担当に成り代わりお詫び申し上げます。

★サジタリウスの黄金聖衣、その力未だ戯れなり
その真の力を見せつつある反転衝動ウリエルさんの暗黒体「サジタリウスの黄金聖衣」。その力の一部を当記者がキャッチしたのでご報告したい。
その1:ホーミングレーザー
当機体に埋め込まれている無数のレンズ体より高出力の追尾性レーザーを放出、一点集中、拡散放射などの多岐にわたる攻撃が可能。
その2:戯れの一撃
他人様を見下すときに使われるボスキャラ特有の小技。右腕に高エネルギー体(通称:げんきだま)を形成、相手に向かって投げる。動作が愚鈍ではあるが、それゆえの「戯れ」なのであろう。
その3:分離機能
じつはこの暗黒体、分離が可能。分離すると人型と馬型の二体になりそれぞれを「ダイキョシン」「ダイテンバ」と呼称する模様。しかし分離した所で何をするかは不明。
その4:ちゅーかキャノン
大地よりエネルギーを吸収、腹部より突き出ている突起の先端に集中、砲火する。一説によると「ちゅーかの力」を利用しているためこの名称が使われているとか。
まだまだ謎の多いこの暗黒体、ひき続きレポートを行ないたいと思う。

★今月のおいしい人
特に今月に限ったことではないのだがどうみても今月は
マカパイン
彼に決定であろう。最近成長系魔女っ娘のアビリティが開眼して変身中の少女(仮名)だが、彼女はいまマカパインと一緒の玉ころ(シールド)に入っている。そしてその玉はよく動く。つまり・・・あとは言わずもがな。
うーむ、記事っぽくないがこれもまた良し。

★ラファ様ヤムチャ化、復帰は絶望的?
「絶望的でしょう」と語るのは、謎の解説士Tさん。
「出た当初から説明役が多かった彼です。反転化したウリエルや箱舟編、地獄編で出番ありありのミカエル、ガブリエルとは違い、出番はあるもののちょい役どまりの彼に今後どのくらい活躍の場を与えてもらえるかというと疑問ですね。作者の萩原氏はVS DS戦があるとはおっしゃっていますが、逆にそれが終ったらお払い箱のにおいがします。なんにせよ今月のくずれまくった顔は致命的と言えるでしょう」
今後の動向が気になるところだ。

★大召喚大予想
やれと言わんばかりの終わり方をされた以上、やらないわけにはいかない。ということで「召喚されるもの」をいくつか提示してみたい。
予想その1:アムラエル
一番本命臭いのからいってみましょう。話の流れからして「よりパワーがあるもの」より「相手の現パワーを収縮したらしめるもの」が効果的といえるでしょう。この作品では十分ありえます。
予想その2:井上トロ
そのまったりとした姿にきっとウリエルも癒される・・・・ネタですまん。
予想その3:X−BOX
おぃ・・・・。いや、やっぱDOA3パワーと本体価格53000円という高値の前にはさしもの彼もひれ伏すのではないだろうかと・・・(マニアックなネタ過ぎる)。
予想その4:某H氏
この作品の神ですから。えぇ。ただし出したら作品も崩壊しますがね(笑

その1以外まともな予想が出来ず・・・まったくもって申し訳ない。

今月の編集後記
と言うことで試しに「ネタ」オンリーでやってみました。
しかしよくまぁここまで「好きな作品ネタ化出来るなぁ」と自分で思います。
冗談なんであまり真面目に受け取らないでいただければ(特にラウドの方)うれしいなぁ。
つーか実際、つっこみだけだとマンネリでいけないんですよね。たまには別路線いってみないと辛いんです、色々。
これ読んだ感想なんかをBBSなんかに書いていただければ嬉しいなぁ。続けろとかやめろとかで結構なんで。
そういうえば今月のピンナップのネイ、いいですね。やっぱエロっぽいキャラじゅーよー
んでわ、また次回まで。

Writing finish 2001.09.21

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne