第21話
-2000年1月号(00.12.19)掲載-

his Month Story(概要)
自責の念に駆られ完全に堕落(フォーリンダウン)を起こしたウリエルは間をおくことなくD・Sとの戦闘に入る。
超々高次元の戦闘・・・一見高速の殴り合いに見えるそれは「肉弾戦」ではなくお互いに張り巡らされた「結界」を解除していき中核とも言える「永久原始」を剥き出しにする、「技術戦」であった。
互角の戦闘をしているように見えた両者。しかしD・Sの処理能力がウリエルを上回り核に直接のダメージを与える。しかし、ウリエルは全くダメージを受け付けない。いやそれどころかさらなる膨張を続けていた。彼の原動力「怒り」「憎しみ」「悔恨」が彼を無敵の魔王へといざなっていく・・・


This Month Bastard!!(ツッコミ)

●今月のデビ◎マン(一応伏字)
はぅ、すでに怪獣大決戦状態(笑)超絶美形の姿はいずこに・・・
ダイアブロックみたいな復元がイカス!
#でもやっぱ最強はちびダーシュ(+ルーシェ)の合体だけど
やっぱあのドリルキックしてる最中も解呪してるんだよねぇ。どーやってんだろ?
そーいえば表紙のイラストのタトューって「BASTARD」て書いてあるんだね。全然気がつかんかったよ。

●今月の妹想い・・想いすぎてちょっと暴走(笑)の兄

何が良いって、あの胸の甲殻!ちゃんとダーシュを目で追ってるよぉぉかっくぃぃぃ!
やっぱ鋼鉄ジーグみたいにアウゴエイデスの頭部にトランスフォームするにちげぇねぇ!もう決まり!(ぉぃ)

●今月のセラフガールズ(爆
くは!相変わらずコマすくねぇ。
コンロン編(コンロンもーいねぇけど)はもう出番無いかもしれないなぁ・・・なんまいだぁ。

●今月の先生!
注:決してハギー氏のことではありません。
相変わらずの技術的ご指導ご苦労様っす!
でもいくら暇だからっていち人間にわざわざご説明するとは・・・律儀な方だ。いや、そうやって出番を増やしてるんだなきっと。営業努力してますな。

●今月の関西ギャル
うぉー分かるぜ「パチィ!」おれもよくやるよぉ・・・て、それしか書くこと無いじゃん(寂しい

●今月の牛さん
こっちはさらにちょい出のみ・・・(汗

●今月のアシュさま(らぶりー)
P30の左上のこまが好きぃ〜!なんつーか全般的にこういう表情の絵づらすきなんですよねぇ。ドキドキもんす。
やっぱアシュ様はこういう「冷静に解説」役が良く似合うっす。(誉め言葉になってない)

●今月の「このハエ野郎」と吼える方
吼えとりますな。直情熱血馬鹿(笑)まるだしで高感度更にアップ!こういうやつって絶対戦闘楽しむタイプなんだよねぇ。んでもって戦闘中よくしゃべる。早くみたいぜVS D・S戦!

●今月の、んでもってそう(このハエ野郎)言われた方
人(あ、悪魔か)を煽るのが好きですね。そういうところってD・Sと同種っすね。
なんかウリエルの天使時代のマブダチみたいですけどやっぱその気持ちって今でも変わらないんでしょうかね?ウリの魔力増大に対して結構喜んでるし。それとも単にそういった現象(憎悪等の感情による力の変化)を見て喜んでるのか・・・後者なら相当ナルシー。あ、後いつまでもリリスをひざの上に乗っけてないよーに。うらやましいじゃないですか(爆

●今月の多分正体は真の主人公
いつまでもベルゼブブの膝の上に乗ってないよーに。またセクハラされちゃうよん。

●今月のその他
・・・・・・・・・・・・・うーん、とくに突っ込みが入れられん・・・・・・・・・・・・・しゃぁねえか・・・・・・・・・・・・うん(自己完結

●今月のチョーお気に入り(新設?)
つーことで今月のチョーお気に入りは呪圏破壊っす。
とりあえずサンプルのQPちゃんがステキすぎます。しかも両手を挙げて・・・細かいところでギャグを忘れないのですね。
#確かギャグ漫画ですよねバスタって(ぉぃ
さて、今回解説に出てきた呪圏の種類をすべてあげてみましょう。

集音、探知妨害、潜影、財宝探知、勝利、力場、直接攻撃回避、ブレス無効、罠発見、対病防御、対エナジードレイン、事前対応化、魔法耐性、常時回復、精神防御、界移動、反魔術、対パラライズ、嘘発見、対ガス・凝視、慣性制御、対植物防御、対毒防御、危険探知、対不死防御、失敗回避、支配、迷彩、減虫、対生物防御


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こ、これは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


呪圏というよりタレント、マテリアル、アビリティと言った方が良いんじゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って禁句ですね(笑)忘れてください今の言葉は
#フォントでかくて色ついてるけど(駄目じゃんXD

しかし減虫・・・・やっぱウリエルもわざわざ解呪してるのかなぁ・・・気になる


●今月の締め!
えーっと、今回はシナリオの展開も特に無いですのでこれといった話的な感想はありません。HAGI-PAGEでリアルタイム情報をゲットしている私(や多くのHAGI-PAGE参加者)には実際は50Px2回の予定だと理解していますのでこの流れは至極普通ですね。逆にあのページ数でシナリオ展開していたらそっちの方が変ですし。
現在のバスタードって単行本になったときに初めてシナリオの流れがくっきり見えてくるタイプの漫画だと思っていますので(実際話の流れとしてはいたって非不自然ですから・・・話飛んでるから分かりにくいところあるけど)全然気になりません。
まぁ感想ページ書くときへんなつっこみしか出来なくなるのが痛いですが(^^;
これであとは毎月出るようになればサイコーですね。頑張れ!スタジオラウド!


Writing finish 2000.12.24

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne