第10話
-1998/07/18掲載-

Story
ガブリエルの超技「超泣き」により戦況は一変した。
法術では無い物理的攻撃であるため、コンロンの「無効共鳴」が効かないためである。
超泣きに気を取られるコンロン。その瞬間ウリエルに勝機が見える。
勝機・・・・それは愛する妹の首をはね無効共鳴を止めること・・・ウリエルは「それ」を実行した。
アムラエルの喉に向け伸びるグングニル。そしてコンロンの胴体を貫き、ウリエルの元に愛する妹の「頭(こうべ)」が戻ったとき・・・・共鳴は止まった。
「正義」を貫くため、「天使」としての任を全うするため、ウリエルは「妹殺し」という大罪を背負った。

過去・・・・・・・黒色の病に侵された彼の前に現れた12枚の翼を持つ天使は曰った。
「この正義は常におのれ自身で証明していかなければならい」

矛盾だった・・・この正義をどう証明すれば良いのか・・・妹殺しの大罪を「神」の元に置ける正義であるどう証明できるというのか・・・・そして彼は神に背中を向けた・・・・・・・・『堕落』である。

地獄の底でその光景に満足するものがいた。七人の王の一人・・・・これは彼が仕組んだ「罠」であった。
「サタン様もお喜びになるだろう。なにせウリエルは彼のお気に入りだからね」
彼は満足の笑みを浮かべながら彼の隣で拘束された「花嫁」に話し掛ける・・・・そう「暗黒のアダム」と「もう一人のサタン」が愛したその少女に。

This Month BASTARD!!
●今月のだーしゅ
よかったですね。首だけなんで出てくるときゃぁ超絶美形な顔だけです(笑
と・こ・ろ・で、だーしゅが首だけなんでアムちゃんが首だけでも復活するんじゃね―かとか淡い期待を持ってしまいますねぇ。
#やたら復活する漫画だし(^^;;;;
ヨーコさんも出てきたことだし。そろそろ復活の予感ですね。

●今月のぐわっ、行くとこまで行きやがったなハギワラ
堕ちてしまいましたね。うーん、正直この展開にはびっくりしました。
確かにいままでの台詞や場面を統合すればこういうオチは自然と導き出されたんでしょうけど・・・・おいらバカだし(^^;;
しかしあれですね・・・いいんでしょうか・・・現役天使を堕としちゃって・・まぁ漫画だし、いまさらってのも有るし・・・でも、ねぇ。

●今月のガブ様
超泣き・・・まぁいいんですけどね。正直いただけません。まじで。
※今月の「らぶりゃー」は無しです。

●今月のラファ様
出番無かったのでパス

●今月のミカエル様★
謎の全裸サービスカットにおいはクラクラ(ウソ
ここんとこエフェクト扱いされてましたけど、来月あたりコンロンのリンチで活躍しそうですね。

●今月の女の子
天使の兄妹の結末を見て彼女はなにを思ったのでしょうね。
#そこんとこがすっごく気になります。

●今月の「あんたも結局利用されて他だけなのね」(笑)
死なないけど話が進むにつれ出番というか扱いが影を潜めてまいりました。
さぁ、ハウリングが使えなくなった今もう残された命は後数話。
フィナーレはマッチョ怪人にふさわしいものを希望します(^^;;;

●今月の首ちょんぱ(失礼)
当然と言えば当然の結末と言えますね。
でもDSは首だけでも元気だからまだ希望はあるぞ。
#あ、「アレ」は特別か
だけど不憫な娘ですね。
あれだけ慕っている兄を痛めつけるための「媒体」にされただけに留まらず兄を堕とすための「道具」として利用させられたのですから。
でもこういった「デビルマン」的な雰囲気が私は好きなんですけど。

●今月の謎のお使徒
いわゆる「ウリエルが好きなルシフェル」モードがこれなんでしょうね。
やっぱ「裏モード」ってことで肌の色とかがネガポジ逆転してんでしょうかねぇ?

●今月の謎(笑)女性
きゃ〜★ヨーコさんたー☆う・れ・し・い・な♪
っていうことで「花嫁」の名目で復活してまいりました。
で、誰の花嫁なんでしょうね?
まぁ
1.「暗黒のADAM」であるDS
2.裏面はるーしぇ君のサタン様
の2択でしょうけどね。
余談ですが「ダブルキャスト」というゲームをやってからこっち平松晶子さんにヨーコさんやって欲しいなぁなどと思ってます。

●今月の総括
いよいよ真の主人公登場って所で一気に盛り上がりを見せてくれることを期待しつつ。
ところで夏コミは新刊出るのかなぁ〜☆


Writing finish 1998/07/22

ここで公開しているデータの無断引用を禁じます。
system:CGIROOM

BASTARD ―暗黒の破壊神
コミック版
01/02/03/04/05/06/07
08/09/10/11/12/13/14
15/16/17/18/19/20/21
22/23/23限定/24

BASTARD!! 完全版
完全版

01/02/03/04

OVA
アニメーション

01/02/03/04/05/06
DVD

ビデオゲーム
ビデオゲーム

SFC/PSOne